別れさせ屋工作なら総合探偵社ミッションエージェント

24時間365日相談受付無料!お問い合せは0120-0783-49まで

別れさせ屋というお仕事|別れさせ屋工作

別れさせ屋というお仕事|別れさせ屋工作

別れさせ屋とは別れさせ屋工作という恋愛工作によって、依頼者様ご自身が恋人や配偶者と別れたいというお悩みや、元恋人と新しい恋人や不倫相手のご夫婦を別れさせたいというお悩みを解消する事を業務としている会社となります。
別れたいという案件であれば、対象となる方に異性の工作員を接触させて恋愛関係を構築し、対象者から依頼者様に別れを告げてもらう、もしくは対象者と異性の工作員の関係が依頼者様にバレてしまうような状況を作り、依頼者様が対象者に別れ話をする為の大義名分を作る業務、別れさせたいという案件であれば、対象者2名のどちらかに異性の工作員が接触を行い、恋愛関係を構築して対象者からお相手に別れを告げてもらう、もしくは対象者と工作員の関係がお相手にバレてしまうような状況を作り、対象者二人の信頼関係にひびを入れる業務が別れさせ屋工作の概要となります。
そして対象者に接触を行う前、接触方法を決める為に対象者の行動パターンや立ち寄り先を判明させるための調査(事前調査)を行いますので、所轄の警察署を窓口とした公安委員会へ探偵業の届出が必要となります。
その為、法に抵触するような業務を行うことはございません。
また、別れさせ屋工作とは対象者との関係を無理に破綻させたり、関係を強要したりするのではなく、複数回の自然な接触を行い、接触を通して対象者が工作員に魅力を感じ、対象者自身の意思により工作員と関係を構築する作業となります。

別れさせ屋への理解|お悩みの共有

別れさせ屋への理解|お悩みの共有

悩みを抱えられている当事者の方以外の人に「別れさせ屋」が行う別れさせ屋工作を理解して頂くことは難しいと言えます。
それは依頼者様が抱えている悩みの深さ、深刻さ、緊急性、その人じゃなくてはいけないというこだわりを周囲の方は理解していないからです。
そしてご自身だけではどうしても解決することができない別れたい、別れさせたいという深刻な悩みを抱えている事を周囲に知らせることができないという方も多くいらっしゃいます。
その為、ご自身だけで悩み苦しんでしまうケースが多いのです。
ミッションエージェントでは創業以来、誰にも相談できずに悩まれている方からのご相談を多数頂いてまいりました。
悩まれている方の立場に立って依頼者様の悩みを共有し、その悩みを解決する方法をご提案させて頂いております。

別れさせ屋を選ぶ|味方探し

別れさせ屋を選ぶ|味方探し

インターネットで「別れさせ屋」や「別れさせたい」「別れたい」などの別れキーワードで検索しますと別れさせ屋工作を行っている業者が多数ヒット致します。
別れさせ屋業者との最初の出会いはホームページとなり、その後にメールやお電話でのお問い合わせ、業者との面談という流れが一般的となります。
どの業者が良いか悪いかというのは依頼者様の価値観によって業者へ求める事が異なりますので、言及することが難しいと言えます。
依頼者様が別れさせ屋に求める事を例として挙げますと

  • 誠実にやってくれる
  • 成功率が高い
  • 費用が安い
  • とことんやってくれそう

などがございます。
案件によっても性質は異なりますが、依頼者様が別れさせ屋工作を行って得たい結果は一つです。
そして別れさせ屋業者によって方法やアプローチは異なるにしても、依頼者様が目指すべき結果に向かってどの業者も動くはずです。
どの業者も依頼者様が望む結果に向かって動くのであれば、全ての業者は依頼者様の味方になり得る存在と言えます。
全ての業者が味方になり得るとなると、依頼者様の味方探しは更に難航するはずです。
そこで別れさせ屋業者を選ぶポイントをいくつかご紹介致します。

ホームページだけで決めない

まずお電話やメールで問い合わせをされてみて、その中で気になる業者を2~3社ピックアップして実際にその業者さんと面談してみて下さい。
もちろん事務所が存在するか、探偵業の届出はされているか、メールやお電話で話されていた内容と実際に会ってみた時の話が合っているかどうかなどをチェックしてみて下さい。

料金体系や費用の高い安いで決めない

まず費用が高いから良い業者、費用が安いところは悪い業者という事はありません。
またパック制のところや成功報酬制などの料金体系の違いで良いか悪いかと決めることはできません。
しかし、実際に調査工作現場に人材を送り込む側から言わせて頂きますと、安すぎる料金を掲載しているホームページを見る度に本当に真面目にやっているんだろうか?と疑問に思うことがあるのも事実です。
また、拠点となる事務所がないエリアでも遠方の経費がかかることなく、拠点エリアと同じ費用でできるところも不信感を持ってしまいます。
ご利用される方の立場であれば、費用を抑える事ができるのはいい事かも知れませんが、別れさせ屋業務を行っている側から見ますと、餌として安い料金をホームページに掲載ながら、実際は案件を完結させるために相当な追加費用が発生するのではないか、もしくは追加費用がなければ途中で終了という事なのかと思ってしまいます。
費用に関して疑問に思われたことをその業者に質問して、きちんとした回答や説明が返ってきて、そのお話を依頼者様が納得できるかが最も大事なポイントであると言えます。

掲示板を信用し過ぎない

インターネットで飲食店や宿泊施設を決める際に口コミ情報や掲示板を参考にされる事があると思います。
別れさせ屋業界に於いても口コミ情報や掲示板は多数存在しております。
別れさせ屋 評判・口コミ・掲示板などで検索してヒットする掲示板の内容は、とてもポジティブな内容とは呼べません。
実際に同業他社が他者の評判を落とそうとして書き込みをしているケースも多く、特定の業者を貶めようとする内容であったり、逆に業者を褒めた内容であれば、その業者の自作自演だと攻撃されたりと、掲示板自体が健全な状態ではないのです。
そんなネガティブな掲示板からもたらされる情報で味方となる業者を決める事は不可能だと言えます。

会社の規模で決めない

法人として別れさせ屋工作を行っている業者もあれば、個人事業主で別れさせ屋工作を行っている業者も存在致します。
法人か個人か、会社の規模が大きいか少人数で業務を行っているかで良い悪いの判断はできません。
もちろん探偵業法などの各種法令に基づいた業務を行なっていることは最前提のお約束として、法人か個人かで善し悪しを決める事はできません。
一番のポイントは業者と面談された時に感じる熱意(営業トークではありません)やご相談された内容に対しての見解と解決策のご提案です。
会社の規模が大きいメリットは工作員を含めた人員が多いため、別れさせ屋工作方法の選択肢が多い点です。
デメリットは依頼案件が多い故に一つ一つの案件がシステム化され事務的に消化されてしまうケースが多い点です。
小規模の会社のメリットはご依頼案件が少ない為、一つの案件を大事に行っていく点です。
デメリットは人員が少ない為、別れさせ屋工作のバリエーションが少ない点だと言えます。

別れさせ屋工作を含めた全ての恋愛工作の対象者は人です。そして依頼者様も人です。
人に対しての行う工作だからこそシステムに当てはめる事は本来できないはずですし、その案件に合った柔軟な対応が求められるのです。
業界として血が通った温もりのある業務を目指さなければならないのです。

依頼者様がいくつかの業者と面談をされてみて納得できるお話が聞けたところ、フィーリングが合って工作期間である2~3ヶ月間を有効に過ごせそうとお感じになったところ、はたまたご依頼案件に対しての熱意や経験値をお感じになり依頼者様の味方になってくれそうとお感じになった会社をお選び下さい。

別れさせ屋にお悩み相談|別れさせ屋工作

別れさせ屋にお悩み相談|別れさせ屋工作

総合探偵社ミッションエージェントが行っている別れさせ屋工作は以下のカテゴリーに分類されます。

ご自身が別れたい

  • 彼氏と別れたい
  • 彼女と別れたい
  • 同棲相手と別れたい
  • 婚約相手と別れたい
  • 遠距離恋愛の恋人と別れたい
  • 不倫相手と別れたい
  • 夫と別れたい
  • 妻と別れたい

第三者同士を別れさせたい

  • 元彼氏と新彼女を別れさせたい
  • 元彼女と新彼氏を別れさせたい
  • 同棲している二人を別れさせたい
  • 婚約している二人を別れさせたい
  • 遠距離恋愛の二人を別れさせたい
  • 夫と不倫相手を別れさせたい
  • 妻と不倫相手を別れさせたい
  • 結婚している夫婦を別れさせたい
  • 息子さんや娘さんと交際相手を別れさせたい

離婚したい

  • 夫と離婚したい
  • 妻と離婚したい

離婚させたい

  • 不倫相手の夫婦を離婚させたい
  • 二股されて結婚されたので離婚させたい
  • 元恋人夫婦を離婚させたい
  • 息子や娘夫婦を離婚させたい

別れさせ屋工作に従事するスタッフ

別れさせ屋工作に従事するスタッフ
  • 相談員(ご面談時に依頼者様のお悩みや目指すべき目標を伺い、難易度設定や別れさせ屋工作の流れについてご説明致します。)
  • 担当員(ご依頼頂いた別れさせ屋工作案件の責任者となり、調査工作のスケジュール管理や調査員、工作員への指示、依頼者様へのアドバイスやご報告、経費の管理などを行います。)
  • 調査員(対象者の行動パターンや立ち寄り先の調査を行い担当員に報告致します。)
  • 工作員(対象者へ実際に接触を行い、関係を構築するスタッフ。)

電話でのお問い合わせ

0120-0783-49 24時間365日年中無休で相談受付 CALL
電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ